二人の、一生に一度の忘れられない新婚旅行 おすすめはオーダーメイドハネムーン
マダガスカル~モロンダバ~


<イメージ>

モロンダバは、かつて航海士の主要な寄港地として、またサカラヴァ族の系列であるメナベ族の中心地として栄えた。現在は西部観光の中心地として、旅行者に絶大な人気を誇る。なんといっても一番の見どころはバオバブの木だ。世界中の10種類のバオバブのうち8種類がマダガスカルで確認されており3種類がモロンダバ付近に群生している。



・モーリシャス&マダガスカル11日間

バオバブの木などのアフリカの大自然に感動。
ヨーロピアンセレブが集うモーリシャスとのセットプラン。

・ケニア・マダガスカル10日間

ケニアで野生動物をサファリドライブにて観光
マダガスカルではバオバブ並木へ

都市情報

◆時差

日本との時差は-6時間。

◆電圧・周波数

127/220V 50HZ

◆飲み水

水道水を含む生水は避け、市販のミネラルウォーターを利用すること。

◆チップ

ホテル:ポーター荷物1個あたり500MGA レストラン:サービス料が含まれていない場合は
一人あたり500~1000MGA程度を渡す。 タクシー:不要 その他:レストランでガードマンが
車両を誘導・監視してくれた場合、200~300MGA程度

◆平均気温・降水量・服装
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温 27 28 27 26 24 22 21 22 24 28 28 28
最低気温 18 18 18 16 13 11 10 10 11 14 16 18
降水量
405

291

220

54

27

3

8

6

14

70

125

294
服装
A/B A/B A/B A/B B/C B/C B/C B/C B/C A/C A/B A/B
気温は℃、降水量はmm
A:夏服・半袖  B:薄手のセーター、カーディガン等  C:冬服・薄手のコート等
D:厚手のコート、手袋等の防寒具
 
◆観光査証・渡航認証要否・旅券残存有効期間
観光査証・渡航認証
必要: 入国査証の滞在可能日数は90日以内。
備考: 旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上必要。
旅券残存有効期間 査証申請時6ヵ月以上必要。
(周遊の場合、旅券残存有効期間はすべての訪問国の条件を満たすこと。)
◆予防接種証明書
●黄熱
予防接種証明書 条件により要
対象外
備考 黄熱リスク国に滞在・通過後(トランジットエリアを出た場合)6日以内に入国する場合、予防接種証明書要。
●マラリア
予防薬の服用 望ましい
備考 国内全域:防蚊対策、予防薬服用を検討
※予防接種機関の検索、感染症の流行状況や予防方法等は、
厚生労働省検疫所( http://www.forth.go.jp )をご確認ください。

◆持込制限・持出制限
持込制限 持出制限
外貨:無制限(EUR7,500相当以上申告要)現地通貨:~MGA400,000
タバコ:200本又は葉巻25本又は刻みタバコ500g アルコール:2L(前記21才以上) 野菜:許可・申告要
外貨:無制限(申告要) 現地通貨:MGA400,000まで バニラ2kg、宝飾品1kg(宝飾品と等価の通貨両替領収書が必要)
(日本国の持出・持込制限は税関(http://www.customs.go.jp/kaigairyoko/index.htm )をご確認ください